19.5.12 BTC相場分析

BTC相場分析

 

BTCは2018年1年かけて価格が低迷し、

18.12.14付近で底をつけトレンドラインを加速させながら今に至ります。

チャートの形でみると、バブル相場の形に類似しています。

↓↓↓下記参照↓↓↓

相場の過熱感を表す考え

エリオット波動の考えで考えると、バブル相場は第5波が一番伸びます。

現在BTCは第5波であると考えられ、

過去のバブル相場のチャートをみていると

まだ伸びる余地があるように考えれます。

第5波でスイングロングは非常に危険なので、

戦略としては短期ロング(ストップは確実に入れる)か、

日足レベルの大陰線が出た後に戻り売りを狙う作戦でいきます。

 

では、今日はこの辺で!

zaki_blog

Marketの市況および趣味のプログラミングをメインにブログ運営していきます。 現在28歳兼業投資家で、普段は電気関係、プログラミング関係(システム制御)の開発を行っています。 最近は未開拓分野であるWeb系のプログラミングに興味があり、勉強をはじめました。 まだまだ未熟者ですが、より良い情報を届けられるように精進致します。 最近は自動売買システムや統計学に興味があります。 それらの分野の人たちと繋がりを持ちたいです! どうぞよろしくお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。