下げの下ヒゲによる押し目判断

今回は日経平均チャートで下げの下ヒゲによる押し目判断と題して記事を書きたいと思います。

今回参考にしたサイトは『株価アルゴリズム』さんのサイトになります。

http://www.rizumu.net/

 

下げの下ヒゲとは

下図のような下落局面における下ヒゲが長いローソク足のことを指します。

一般的に買いサインと判断されます。

しかしこのサインだけで『買い』に走るのは不安ですよね。

押し目を判断する方法

『株価アルゴリズム』さんの下げの下ヒゲの出現確率というサイトへいきます。

 

そのローソク足出現確率が10%をこえた箇所に注目してください。

12月26日以降の上昇トレンドで10%をこえたのは以下日付になります。

①3/8 ②3/11 ③4/11 ④4/12 ⑤4/15 ⑥5/9 ⑦5/10

何れも、その後株価が上昇しています。

↑現在直近で下げの下ヒゲが10%を超えたものの下落中。今後どうなるか注視。

 

下降トレンドの終焉にも利用できるかも…!?

下落トレンドから上昇トレンドに変わる少し前(12/21,12/25)に下げの下ヒゲの出現確率が10%を超えていました。

その後、下落トレンドから上昇トレンドに変わり株価は上昇していきました。

今後、反転サインとして使えるかは検証していきます。

 

では今日はこの辺で!

最後まで読んでくださってありがとうございました!m(__)m

 



zaki_blog

Marketの市況および趣味のプログラミングをメインにブログ運営していきます。 現在28歳兼業投資家で、普段は電気関係、プログラミング関係(システム制御)の開発を行っています。 最近は未開拓分野であるWeb系のプログラミングに興味があり、勉強をはじめました。 まだまだ未熟者ですが、より良い情報を届けられるように精進致します。 最近は自動売買システムや統計学に興味があります。 それらの分野の人たちと繋がりを持ちたいです! どうぞよろしくお願いします!

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2019年5月18日

    […] 下げの下ヒゲによる押し目判断 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。